複数個所の同時刺激について、 性の悩み相談室 に記述がありました。

前回は、具体的にどことどこを同時に愛撫するか、
という話でしたが、こちらはもう少し基本的な事項がメインです。
こちらも非常に参考になります。

【愛撫は複数個所の同時刺激が基本】
・愛撫の際は、2箇所以上を同時に刺激するのが基本。
・3箇所を同時に攻めるのは難しいようだ。普通は右手・左手・舌の3つを使って攻める。
 しかし、練習すればできるようになるから、チャレンジしてほしい。
・舌,唇,両手,両足,ひじ,鼻,髪,ひげ・・・など、5~6箇所を同時に攻めることも可能。


【まずは1箇所を正確に気持ちよく刺激できるようになることを優先する】
・まずは1箇所を正確に、気持ちよく刺激できるようになることが大切。
・下手な刺激を複数個所でされては、それこそ下手さが倍化して伝わってしまう。
・1箇所が確実にできるようになってから2箇所、2箇所ができるようになってから3箇所と進む


【刺激のメリハリについて】
・同時刺激する際はメインの刺激とサブの刺激を分ける。
・というのは、女性はどれか1つの刺激に無意識に集中しようとしがちので、
 どの刺激も均等にすると集中が妨げられて逆に感度が落ちてしまうことがあるから。
・特にイカせる場合にはこれが重要になってきたりする。
・基本的に女性は舌の刺激をメインととらえるので、
 それ以外の指の刺激などは優しく単調にしておくのが無難。
 (念のために付け加えておくと、これは例えば両方の乳房を手と舌で刺激している場合)
 (もちろん、指でクリトリスを触って、舌で首筋をなめているときは指の方がメインとなる)
・複数の刺激を感じ分けられる「感じることに器用」な女性も中にはいるので、
 その場合は全て複雑な刺激が有効