1.若さを演出する
2."動く・光る・新鮮"で狩猟本能を刺激する
3.アフォーダンスを応用する
4.自己承認欲求を満たす

<若さを演出する>
ウエストとヒップの比率を0.67~0.8対1に維持する。この比率から外れると出産の可能性が低くなり、男性は無意識のうちにこの比率を求めるらしい。


<"動く・光る・新鮮"で狩猟本能を刺激する>
男性は、チラチラ動くものや光るものを見ると、そこに視線がひきつけられて「アレを仕留めたい」という欲求に駆られる。
→相槌をうつたびに揺れる長い髪
→風にヒラヒラ舞うスカート
→キラキラ光るペンダントやピアス
→グロスでツヤツヤ光る唇…

出来るだけ多くの女性に自分の子供を産んでもらいたい男性は、既知の女性より新鮮な女性を求める。
→こまめにメイク、髪型、ファッションの傾向などを変えて、男の狩猟本能を刺激する。


<アフォーダンスを応用する>
リボンで結ぶタイプのホルターネックのキャミソール
→リボンを引っ張りたくなる
ノーブラで服からバストのシルエットを浮き立たせる
→出っ張っているものは押したくなる
簡単にめくれそうな短いフレアスカート
→攻略しやすそうなものに写り、攻略したくなる
ボタンがはじけそうなブラウス
→攻略しやすそうなものに写り、攻略したくなる


<自己承認欲求を満たす>
テストステロンの影響で支配欲求が強い"プライドの生き物"である男性は、自己承認欲求が強く、批判や無視を恐れる。
笑顔を見せる
→笑顔は相手を受け入れている無言のサイン
男が話を始めたら相槌を打つ、褒める
→その相手と会うことが快感になり、評価を増す



出典『精神科医女医が本気で考えた心と身体を満足させるセックス』(高木希奈)