e505c4af.jpg

地下ファックプロレス VOL.1
発売日 2009年3月27日
出演 黒木真理亜
レーベル アキバコム製作部

ABVダウンロード


アキバコム制作部より今までにない作品登場です!!
ある闇の闘技場で繰広げられる何でもありの地下プロレス!!
長身女子レスラー対覆面男レスラーの激しい闘いの模様を収録!!
闘いはSEXバトルにまで発展!!

・・・う~ん・・・「!」の多い馬鹿っぽいキャッチコピーだなぁ。
パケ写の黒木真理亜はかなり不美人なのですが、
サンプルのキャプチャ画像が気になり、
以前から観てみたかった作品でした。

3c42410b.jpg

  df25734e.jpg


最初はプロレスのパートです。
途中、男女とも電気按摩するシーンがありますが、
それほどエロくはありません。
ただ、ちゃんとプロレスしてる感もなく、
素人のワタクシにも、お互いに手加減して(しすぎて)いるのがわかり、
試合に迫力はありません。技は知っているようですが・・・。
カメラアングルは、上の2つの固定カメラ。
この固定カメラが迫力のなさを増幅してしまっています。残念。

c8be045b.jpg

  25cb1fda.jpg


お互い、相手を足蹴にするシーンも。
一進一退を繰り返しながら、徐々に形勢が女に傾いていく演出です。

78359a99.jpg



fee6f167.jpg

  3138fffd.jpg


上1枚、魅せるシーンもありますが・・・
下2枚、男がよろめくふりをしながら、わざわざ自分からコーナーポストにのぼり、
女に担がせる。そして男がギブアップ。
これはいけません。萎えました。ここまで、約30分。

80e53d0e.jpg

  1f89925f.jpg


ギブアップした男を足で踏みつけながら、 「・・・アンタ負けたわね。」
「負けたんだから私の言うこと聞きなさいよね。」
そしてしゃがみこみ、スパッツごしに男の股間を撫で上げながら、
見下し視線での挑発。
「負けてこういうことされて、悔しくないの?」 ・・・パケ写より断然いいツラです。

570ecd17.jpg

  891e1a2e.jpg


獲物を観察する目つきで男を観察しながら、
べろんと舌伸ばし、さらなる勃起を誘うように舐め上げる。
「ホラ・・・・フフッ」

ad4a3376.jpg

  efc475d6.jpg


1枚目。この表情と左手の股間への置き具合がたまりません。
さらなる快感を望んでヒクつくペニスを腕に感じながら、
男のソフトMな性癖を見透かすように余裕の笑みを浮かべるわけです。
「何? 脱がして欲しいの?」と囁きスパッツを脱がしにかかる。
露出したペニスを握りながら、
「あれぇ? なんか先っぽから出てるけど。」
「もしかして、感じてる?(・・・フフッ)」
男を小馬鹿にした表情を浮かべ、鼻先で笑う。

4c0d7ff7.jpg

  4f63e9ae.jpg


「じゃあ、こうしたらどう?」
ペニスの根元を握り、パンパンに張っているであろう亀頭を
舌で甘く舐めまわします。
このときの、獲物を見据えるような目つきがエロすぎる。
最後に軽く亀頭を咥え、先走りを搾り出すように吸い上げる。
チュプッ 唇が離れるとき漏れる卑猥な音。
さらに、竿の根元から亀頭にかけて、裏筋を舐め上げ、
口に咥えこみ、手コキで揺さぶりを掛けながら、淫語で男を責めます。
「さっきよりも固くなってきた。感じてるの?」
淫語、挑発視線、舌使いのコンボ。クアァァァッ! タマラン!
いい意味で期待を裏切られました。極上のフェラテクです。<
これで、言葉責めと手コキテクに磨きをかけたら、たいへんなことになりそうです。

7558be74.jpg

  0c9190e1.jpg


1枚目、「じゃあ、今度はエッチで勝負しましょう?」
え?ここから?w
まぁ、勝負が始まってからは、たいして見所はないのですが、
十分すぎるほど高められてから、敗北必至の勝負を強いられる男・・・
というシチュは股間を熱くするものがあります。
2枚目、一方的に弄られていた男の手が女の胸に伸びます・・・

8d9eb37f.jpg

  26073e13.jpg


・・・この作品はここからがいけません。
男が女を押し倒して、胸を責めながら・・・挿入して正常位で責めてる?
女の明らかな演技。明らかな擬似挿入。
体勢を入れ替えて、騎乗位で女が反撃。これまた明らかな擬似挿入。
「あなた、逆正常位で責められているのよ。悔しくないの?」
・・・舐めてんのか。
個人的には、ここは下手に擬似プレイをするのではなく、
「ホラ、素股でチンポをすり潰される気分はどう? これだけでもうイキそうなんじゃないの?」
とでも言ってほしかったです。

999590ee.jpg

  0709fe83.jpg


ほどなく女が男を解放し、パイズリに移行します。
1枚目、移行する瞬間。
女に下に入り込まれ腰を浮かされ、
勃起して腹に張り付くペニスとアナルを晒す瞬間。
チングリ返しまでいかない中途半端感が逆にエロい。
2枚目、パイズリへ。
挟めるほど大きくないので、なぜあえてパイズリにしたんだろう?

2dbd6e48.jpg


ここでの男を観察しながらニヤニヤする表情も、なんとも言えません。

7d9ea572.jpg


最後は、フェラでトドメ。
・・・ですが、男は射精していません。
まともにセックスしてない上に、射精まで擬似か・・・これはないww
キャプチャ画像では男の腹のモザイク部分に白濁液があるように見えますが、
カメラレンズの汚れが映っているだけです


4694395f.jpg

 f5b5fbf5.jpg


「あなた、エッチでも負けたの。情けないわねぇ。」


【評価】<BF度△ 視聴オススメ度○>

<プラス点>
パケ写で損をしている作品です。黒木真理亜、たまらん女です。
男を真正面から見据えて挑発しながら、スパッツ越しにペニスを舐め上げるシーン、
フェラするシーンは絶品です。
顔は、美女というほどではありませんが、悪くないです。
男を勃起させるエロい表情がBFerとしてすばらしい。
カメラが男主観視点なのもよかった。
挑発淫語も、棒読みではなく、素で男を責めているようで、興奮します。
BFとは言えませんが、脳内変換で用意にBF妄想ができるレベルです。
黒木が男の股間を撫ではじめてから、
「じゃあ、今度はエッチで勝負しましょう?」と言うところまで、
わずか3分30秒ほどなのですが、このシーンだけで抜けます。
実際、本気でイカせるつもりこれやられたら、
本当に3分30秒持たずに射精してしまうんじゃないだろうか・・・。
この女はAVにも数本出演しているようですので、チェックしたいです。
また、前半のプロレスでは、男も女に技を掛けたり、顔をリングシューズで踏みつける場面もあり、
我侭マグロM男が一方的に女に責められ一人で悦んでいるのを見てびドン引きする・・・
そんなストレスは感じませんでした。

<マイナス点>
プロレスはお遊びレベルと思います。
格闘を期待して観た視聴者はがっかりしてしまうでしょう。
その後のエロシーンは、12分ほどと短いです。
その上、擬似挿入だし、
男がイカされるときの射精が貧弱(というか射精してない)で
「え? これで終わり?」という感じ。がっかりです。