タイトル みくすヲタ エレクト Vol.1
発売日 2010年05月10日
出演 持田優美香
メーカー 革命グループ

 

管理人コメント
互いに掲示板でミックスファイトの相手を見つけては、勝負するというミックスファイトマニア「みくすヲタ」。女は、先にイったほうが負けの「イカせ合いルール」を承諾した上、自分は「挿れられたら負けでいい」と自信たっぷりに男を挑発してきます。管理人は、この設定と、エロい競泳水着姿を見てるだけで勃起してきます。
<BF度>○
<視聴オススメ度>◎

 

71fa8928.jpg

  00bca65e.jpg

冒頭は、掲示板とメールでのやり取りから。そして都内某所で会う二人。ここで女は突然「挿れられたら負けでいいよ」と言い放ちます。そんなのいいよ…という男に対して、「私に挿れられたらたいしたもんだと思うし」と、アゴをしゃくりながら薄く笑い挑発。くぅ。導入部は2分で、すぐにファイトが始まります。

 

d6ed90ad.jpg

  f2ed0eb8.jpg

d03e8c47.jpg

  bc43e96c.jpg

最初は足四の字の攻防から。男は、身体はまぁまぁですが、どこか動きに違和感が…。首を寝違えてしまうと、痛くて首が回らず、右や左を見るのに、首を固定して身体ごと左右を向きますよね。ちょうどあんな感じで、首を動かさないんです。そのため、動きがロボットのように……(1枚目)。どうしてこうなった…。
しかし、持田優美香の女豹を思わせるしなやかそうなスレンダーボディと、その均整のとれたそのカラダの曲線を強調しながら張り付く競泳水着のエロさは、そんな違和感を補って余りあります。競泳水着の上から触りまくりたくなる身体です。プロレスも経験がある風で、「ごっこ」の域は出ていないながら、なかなか楽しめる内容になっています。

 

a2bbb64b.jpg

  46428c8c.jpg

1cbbb220.jpg

  39f160fd.jpg

45e14b0b.jpg

  51f58bcd.jpg

0c1e0a47.jpg

  d5e963ff.jpg

技は、キャメルクラッチ、首四の字、ボーアンドアローと続きます。女が背中を反らせているシーンが多めで、そのしなりをエロく映すカメラワークはなかなかのもの。言葉よりキャプチャを見ていただいたほうが話が早いでしょう。管理人的には抜ける映像です。
ただし、真剣勝負というよりは、順番に技を掛けあっている感じで、相手が技を掛けている間は、基本的に抵抗はナシです。ヤるかヤられるかの緊張感には乏しいかも。そして徐々に女優勢に。

 

8fef2192.jpg

  c393abee.jpg

最後はバックチョーク。背中から身体を密着されて胸のふくらみを感じながら締め上げられるのは、さぞ天国なことでしょう。もしここで勃起を馬鹿にしながら降参を促すような言葉責めでもあったら最高でした。
技がはずされると、男はなぜか女の胸を揉み始めます。女はまったく感じず、不愉快なツラで男を睨みつける。「何負けとんのにエロ行為しとるん? 自分。」 …えっ?男負けたの?これで終わり? 特にタップした風でも、ギブアップを宣言したわけでもなかったため、唐突感は否めず。ここまで合格点だっただけに、最後が〆がこれとは、かなり残念。

 

94325f67.jpg

  21585d3d.jpg

4208eef8.jpg

「負けたからってエロ行為するん? 最悪やな」「純粋に闘ってんのかと思うとったのに」(1枚目)。…男に馬乗りになり、男を詰る女。このとき、女は、男に何度か座りなおし、徐々に座る位置を股間に近づけていきます。もしかして、男の勃起を確認してほくそ笑んでいるのでは? 女が男の勃起を指摘しているわけではないので憶測の域を出ませんが、管理人はそんな妄想で興奮してました。いずれにせよ、罵声を浴びせられ、ビンタされながらも、馬乗りになられて上から見下ろされ、征服されながらエロい競泳水着姿を眺めるのはたまらないでしょうな。しかも、ペニスを女の股で押しつぶされながら…私なら、先走りが出ると思います。
その後はお仕置きが続きます。

 

7b55c34c.jpg

  298b702e.jpg

fb0931a4.jpg

  3759e35e.jpg

115b74e4.jpg

  2919efc4.jpg

「エロ技っていうのはなぁ。最後でこうやって使うんだよ。」男の股間を責め始める女。言葉は関西弁の強い調子、ツラはしゃくれアゴで強気な雰囲気ですが、男のペニスを捕らえる手指の動きは決してガサツではなく、勃起を促すイヤらしいものです。女がボクサーパンツを脱がすと、下にサポーター代わりにTバックを穿いている男。これはなかなかエロい。
2枚目のアングル、たまらないです。この1枚だけで何度でも抜けそう…。ときおり振り返って男の様子を伺いながら、パンツの上から勃起を弄る女。パンツを引っ張り浮かせパチンと離しペニスに刺激を与えるテク。「あぁ…あ゛…」女に嬲られ、終始、快感にくぐもったうめき声を上げる男。
「ほら……どう? さっきみたいな中途半端なエロ技やないやろ……?」ほくそ笑むように囁き、男の胸揉みを暗に嘲り、自らの責めテクを誇示します。

 

75fac6a7.jpg

  4da24672.jpg

be55d4c5.jpg

  bf00f058.jpg

ついに男のパンツをずらし、手コキで責め上げる女。
「あぁっ……我慢できないっ!」
「出したら負けやぞ?」
「あぁぁっっ!」
男のギブ(?)で勝負はついているはずなのに、ことさら、「先にイったほうが負け」だと口にして男を煽り、楽しそうに射精へと追い詰めていく女。男は、脚をもぞもぞと動かしながら快感に耐えていますが、そう長く我慢できずに、敗北射精してしまいます。ドロリと漏れ出るような射精で、モザイクの外にすらザーメンが飛んでいないのがちょっと物足りませんが、女は、男の下腹部を汚す白濁を手指で掬い、男に見せつけます。ペニスを掴んだまま、片手を男の目の前で閉じたり開いたり。くぅ。にちにちとザーメンを弄び「ほら 負けやな? これで。」

 

a4a693d1.jpg

  9726f4d4.jpg

76102c62.jpg

  abef0d7c.jpg

勝利に喜ぶ女、イカされ、屈辱にまみれる男。
この後、男がいなくなった部屋で競泳水着ごしに自らの胸や脚を触るシーン、競泳水着を脱ぎシャワーを浴びるシーンがついています。

 

 

【評価】<BF度○ 視聴オススメ度◎>
<プラス点>
強気な女優、しなやかなエロいカラダ、その男を勃起させるカラダに競泳水着を纏い、そこそこちゃんと技を掛け、男をイカせてザーメンを見せつけ敗北の屈辱を与える……たまらないです。M属性のある男はこれで抜けるでしょう。実用性は高いと思います。
<マイナス点>
女優の関西弁は好き嫌いが分かれると思います。また、ミックスファイト部とイカせ合い部がはっきり分離している上、イカせ合いは、ミックスファイトに敗北した男がヤられる構成になっています。
そのため、「挿入したら負けのイカせ合いルール」というキャッチから想像される、男が挿入しようとして女がガードする攻防がなく、残念です。また、男が一方的にイかされるため、女のセクシーな喘ぎ声はありません。

<構成>
導入部 2分
ミックスファイト 20分
イカせ合い(女による一方的な責め) 12分
競泳水着姿で自らの身体をまさぐるイメージ 2分
競泳水着を脱いでシャワーシーン 5分

 


ABV みくすヲタ エレクト Vol.1 詳細ページ

DUGA みくすヲタ エレクト Vol.1 詳細ページ